シニア向け賃貸住宅は安心できる
2022年7月24日

賃貸物件は賃料をまず決めておく

賃貸物件を選ぶ時に、悩まずに済むためには、事前に条件を決めておく必要があります。条件を決めておかないと、不動産屋へ行っても数多くの物件から選び出すことはできません。選択肢が多いと悩んでしまうからです。そこで絞り込むための条件ですが、まずは家賃の上限を決めておきましょう。

家賃は毎月支払いますから、高すぎれば生活を圧迫してしまいます。そこで、上限を決めておくべきですが、そうするとおのずと賃貸物件の候補はすくなくなります。そして、家賃である程度絞り込んだら、あとは地域を決めていくことになります。少なくとも家賃を決めておけば、不動産屋に行ったときに、大体自分が住みたい範囲を伝えると、いくつか候補をピックアップしてくれます。

そして、図面などを見て比較をして、さらに2つか3つくらいの物件に絞り込んで、現地を見て比べれば、それなりに満足することができる物件を見つけることができるでしょう。一つの不動産屋であまり良い賃貸物件を紹介してもらえなければ、別の不動産屋に行きましょう。共通のデータベースを運用しているので、別に他の不動産屋が扱っている物件を紹介してもらうこともできなくはありませんが、やはり自社物件をメインに紹介してきますから、それならば別の不動産屋に行って物件を紹介してもらった方が、異なる物件をピックアップしてくれるため、もっといい物件を見つけられる可能性が高まります。多少面倒ですが、その方が妥協せずに済みます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です